横浜市立大学大学院 医学研究科 幹細胞免疫制御内科学血液・リウマチ・感染症内科

MENU

関連施設

横浜掖済会病院内科

横浜掖済会病院は創立124年を迎えました.地域密着型の急性期病院として大学病院をはじめ開業医の先生方からも多くの患者さんのご紹介をいただいています.診療科は内科,外科,整形外科,眼科,麻酔科,ヘルニアセンターがあります.内科は常勤医7名(消化器5名,呼吸器1名,血液1名)の他に非常勤で循環器科,脳神経内科,血液内科の外来があります.
血液疾患では毎年60人以上の新規患者を受け入れています.設備と人員の関係で造血幹細胞移植や無菌室が必要な治療はできませんが,急性白血病,悪性リンパ腫,骨髄異形成症候群,多発性骨髄腫などの化学療法だけでなく特発性血小板減少性紫斑病,再生不良性貧血,自己免疫性溶血性貧血などの治療もしています.特に入院が必要な高齢者の化学療法など,大きな病院では受け入れが難しい症例でも積極的に受けています.小規模な病院だからこそできることがあると思っています.

竹村 佐千哉

外観写真

横浜掖済会病院

検索 ページトップへ