横浜市立大学大学院 医学研究科 幹細胞免疫制御内科学血液・リウマチ・感染症内科

MENU

関連施設

茅ヶ崎市立病院 リウマチ膠原病内科

茅ヶ崎市は神奈川県の中南部に位置し、美しい海と緑豊かな丘陵地で人口約23万人の住宅都市になります。茅ヶ崎市立病院は、病床数401床の急性期病院で、27の診療科があり、医局は総合医局で他科の先生に大変相談しやすい環境です。リウマチ膠原病内科は、2010年の新設以降茅ヶ崎市や周辺の多くの地域の医療施設よりご来院ご紹介いただいております。横浜市立大学血液リウマチ感染症内科の関連病院として須田、渡邉の2名が担当しております。 関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎・皮膚筋炎、血管炎症候群、リウマチ性多発筋痛症などの自己免疫・炎症性疾患を対象に診療しております。1年目の前期研修医には必須で研修をしていただいておりますが、主に入院患者さまを担当していただき、平日毎日朝夕のカンファレンスで情報を共有し、患者さまの診察と治療について積極的にご参加いただいています。どうぞよろしくお願いいたします。

須田 昭子

外観写真

茅ヶ崎市立病院

検索 ページトップへ